2010年03月18日

やはり、海外への資産保存やネット副業確立が急がれます

 最近、EU内のいわゆるPIGS(ポルトガル、イタリア、ギリシャ、スペイン)の財政赤字が問題となり、ユーロ/円の為替レートが下落し、不安定な状況が続いています。
 しかし、日本の地方債を含めると1000兆円以上、GDPの2倍以上の累積財政赤字という、ひどい状態ではありません。日本は、世界で最もひどい状況にあります。

 国債発行による借金増を、いつまでも進める事は不可能であり、 予算すらまともに組めなくなる国家破産状態・大インフレの足音 が近づいています。 このような場合、日本を含む過去の例では、数十倍以上のハイパーインフレとなり、実質的に財政赤字を1/数10以下として、解決されて来ました。

 大きなインフレが始まりますと、過去の例では、間髪を入れず、預金封鎖(生活費位しか引き下ろせなくなる)されますので、それが始まってからでは、何の手立ても打てません。最近の新聞紙上で、今後の国債発行や日本の金融機関による買取りが難しくなるとの記事が出始めました。まさに黄色信号です!!

 日本国が大インフレとなれば、他の国でも、同様に大インフレとなり、どこの国に資産を置いても同じ事と思われる方も居られるかも知れませんが、そんな事は有りません。1990年代に、ロシアが3年間で30万倍のインフレを起しましたが、他の国には殆ど影響が有りませんでした。

 自己防衛にため、副収入の道を開いておく事が望まれます。ネット副業を確立する場合、一攫千金のような話は皆無であり、インチキ商材に手を出さずに、ネット業界で高実績を持つ川島和正氏の、経験に基ずく真面目な教材を入手して、地道な努力を行って行くしか有りません(32、500円)。
 毎週3〜7時間ある事を行うだけで年収1000万円以上になれる、親戚にも言えるほどクリーンな稼ぎ方 〜1000MANプログラム〜 
 
 その一方で、お金持ちや政府高官の9割以上は、海外銀行の現地口座を開設して、国家破産・インフレに備えての資産保全を行っていますので、私たち庶民も、同様な活動をする事が賢明であり、私のサイト緊急!海外口座開設 を参考として下さい。

 今ならば、「海外にはいけない、英語が苦手という方」も、パスポートと運転免許のコピー、 簡単な書類の記入を日本語で行うだけで口座開設開設が、郵送により可能です(非常に開設が難しい時期も有りましたが)。
posted by こうさか at 12:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。